So-net無料ブログ作成
検索選択

ドローインを取り入れよう

「スポンサーリンク」


モテ女、モテ男を目指す人にとって
ポッコリお腹は大敵ですよね?


トレーニングや運動でダイエットをしていれば
必ずすばらしいボディラインをゲットできます。


が、早くなにかしらの結果を出したいところ。

ここであなたにすてきな、
そしてものすごく楽チンで、
いつでもどこでもできてしまう
お腹ポッコリ解消法を紹介したいと思います。



普段の努力に重ねることができる上に
ほんとに効果が出てしまうその方法は?

『ドローイン』

です。


これ結構有名なんですよね。
知っている人もいるかと思いますが、
知らない人が多いので紹介しちゃいます^^



やり方は超簡単

①両手を下ろして足をそろえてまっすぐに立ち、背筋を伸ばします

②呼吸は止めず、その姿勢のままお腹をグッとへこませる
 この時、下腹までしっかりとへこませることがポイント

③呼吸を止めないように30秒そのままの姿勢を保つ

はい、これだけです。

簡単にいえばお腹を本気でペッタンコにして
そのまま30秒保ちます。
たったこれだけのことを毎日続けるだけで
ぽっこりお腹とさよならできます。

あ、でも1日数セットやってくださいね。


なぜこれだけのことでこのような効果があるのでしょうか?
後半に体に起こる変化を説明します^^
「スポンサーリンク」



なぜ
ドローインでウエスト周りが劇的に変化するかと言うと
お腹をへこませることで腹横筋に縮んだ状態を記憶させ、
その状態をキープすることで、
ウエストサイズが自然と減少させることができます。



腹横筋とはお腹を覆っているインナーマッスルのことです。



お腹をコルセットのように覆っている広い筋肉で、
お腹を唯一へこませることができる筋肉です。


お腹をへこませる=腹横筋を使う

です。



ドローインによって腹横筋に力を入れるため、
体幹が安定し、背骨が正しい位置に導かれるので、
ぽっこりお腹や猫背も改善でき、
姿勢も美しくなってきます。


しかもお腹をへこませ続けると
筋肉が記憶しキープしようとするのです。


これを日々繰り返せば、

筋肉が鍛えられ徐々に脂肪が燃焼していくわけです!


だれでも、
どこでも簡単にできるドローインではありますが、

妊娠中や産後すぐ、腰痛がひどい場合は、
避けたほうがいいみたいです。


twitterから来られた方は
ぜひリツイート&フォローよろしくお願い致します^^
更新通知はtwitterで行っています。
https://twitter.com/juncrossover
「スポンサーリンク」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。