So-net無料ブログ作成

ストレッチをするときは・・・

「スポンサーリンク」


前回のブログで
ストレッチの重要性理解していただけたでしょうか?
まだの方はこちらを参考に⇒http://bit.ly/1dbWmLw


今回はストレッチの仕方です^^



まず朝おきてすぐできますね。
ふとんの上でもできます!

いろいろなストレッチ法がありますが
何をやるにしてもこれらを守ってください!


☆伸ばしている筋を意識し、
伸ばしている間は息をゆっくり吐く。

これは↑みなさん知ってますよね。


☆痛くないようにする。

体の硬い人は筋を伸ばすととんでもない痛みが走ります。

痛くなるほど筋を伸ばさないでください。

筋がつっぱる程度、
もしくわ伸ばして心地いい程度で止めてください。

痛いことを激しくやると
翌日に筋肉痛にも似た痛みが残ってしまいます。


私、経験あります(^_^;)
「あれ?ストレッチって筋トレと変わらないなぁ」
なんて思ってしまうほどです。



☆その状態を20秒から30秒ほどとめる。

少なく感じたら時間を延ばしてもいいと思います。
そしてセット数を増やしてもOKです。


こんなところでしょうか。
結構簡単そうですよね。

では後半から実際管理人が
実践しているストレッチの一部を紹介します。
これ必見です!
(もちろん他にもいろいろな種類あります。)
「スポンサーリンク」



◇左右開脚
ふとんの上で行うとかかとが痛くならないのでいいかも^^

(痛くない程度に)そして体を前に倒していきます。
太ももの後ろがつっぱります。

いわゆる“股割り状態”です。

この時猫背にならないように、
股関節から前に倒すようにしましょう!
日常であまり動かさない股関節を伸ばします。


股関節が固いとリンパやホルモンの流れに影響が生じ、
全身がむくみがちになってしまうようです。

痩せやすい体を作るためには、
まずは股関節をやわらかくすることが重要です。



◇前屈
みなさんはよく体力テストなどで
足を伸ばした状態から両手を足のつま先に向かって
伸ばすことをしなかったでしょうか?

けっこう硬い人多いですよね。
でもこれからお伝えするこのやり方を毎日行えば
立った状態から
手のひらが地面にペタリとついてしまいます!!



まず仰向けに寝てください。

そして膝を伸ばしたまま足を上げていき、
両足首を両手でつかみます。

「まずそれが無理なんですけど!」
って人はタオルを足の土踏まずのところにひっかけて
タオルをつかみましょう。

そのまま20秒から30秒。

太ももの後ろがつっぱります。


つづけて足の指をつかみます。

そして自分の顔に向かってひきます。
「だからそれが無理なんだって!!」
て人はまたタオルを使いましょう。

今度はタオルを母子球(親指の下あたり)
にひっかけて顔にむかって引きます。

すると今度はふくらはぎの上側が痛くなります。
これも20秒から30秒。



このやり方がなぜいいかというと
股関節から前屈運動ができるんです!
ものすごく効率がいいのです。


このやり方を終えた後、前屈をしてみてください。
ストレッチをやる前と比べて
かなりの差があるはずです。



他にもストレッチはいろいろな種類がありますが
長くなりすぎてしまうのでここまでにします。
今回は伝えたいことは☆印の文の箇所です。

どんなストレッチをやろうとも
必ずこれを守って行って下さいね。
twitterから来られた方はぜひリツイート&フォローよろしくお願い致します^^ 更新通知はtwitterで行っています。
https://twitter.com/juncrossover
「スポンサーリンク」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。